衆貴与の会

Banner Image

ご挨拶Tomokiyonokai

西川流日本舞踊「衆貴与の会」ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
「衆貴与の会」は…
「踊りって、楽しい ♪ 」 と誰もが感じられるアットホームな日本舞踊教室です。 3才から90才の方、 初心者の方、 極めたい方、 普段の着物を楽しみたい方、 健康を維持したい方、 美しく輝きたい方、 様々なライフスタイルに対応した「お稽古コース」をご用意しておりますので、どなたでも楽しく通うことができます。オンラインにも対応しており、全国、全世界各地でお稽古しております。 日本舞踊を通して、豊かで輝く人生をおくりましょう!

お稽古コースLessons

3才から始め流ことができる「和文化リトミック」初心者からでも安心な「やさしい日本舞踊コース」長く続けることができる「認定コース」その他、単発コースなど、おひとりおひとりのライフスタイルとレベルに合わせたさまざまなお稽古コースをご用意しております。
オンライン対応もしておりますので、どなたでも楽しく通うことができます。

日本舞踊 Japanese Dance

日本舞踊は歌舞伎舞踊の技法を基本とした舞踊です。
男性だけの歌舞伎から派生し、女性による舞踊が加わったことが大きな特色です。
稽古事としても普及し、日本の伝統文化を
支えてきました。

踊りと舞としぐさ
これらの三つの要素を持つのが日本舞踊です。
踊りは拍子にのるリズム的な要素が強く、舞はやわらかく、表現を内にこめることが基本となっています。

西川流とは

西川流は日本舞踊の五大流派のひとつ、日舞界でも初期のころに誕生した流派です。
最初に“西川流”が歴史に名をみせるのは、約300年前。初世西川仙蔵は能の囃子方から歌舞伎の鳴物師になり、やがて踊りの振付師に転じ、宗家西川流を創設したといわれています。二世の時代、18世紀から19世紀にかけて、西川流は歌舞伎との深いかかわりをもちます。現在に伝わる「鷺娘」「吉原雀」「関の扉」などもその当時の作品です。
080-4414-0399